実際に使ってみて感じたPayPay(ペイペイ)の今後の課題

PayPay(ペイペイ)第2弾100億円キャンペーン

PayPayアプリのインストールを行い新規登録無料

PayPayアプリ(IOS版) PayPayアプリ(Android版)


100億円キャンペーンの第2弾を開催中で今話題のPayPay(ペイペイ)👀

実際に使ってみて感じた事を記事にしてみます📄

スポンサーリンク

PayPay(ペイペイ)に期待出来る点

PayPayには以下の支払い方法が用意されています。

PayPay残高
Yahoo!マネー
クレジットカード

店側へのPayPayの決済手数料は、支払い方法に関係無く2021年9月30日まで無料とされており、売上金の入金手数料は、ジャパンネット銀行の場合は永年その他銀行の場合は2019年9月30日まで無料となっています。

また、入金サイクルも支払い方法に関係無く最短設定では、累計決済金額が1万円以上の場合ジャパンネット銀行は翌日その他金融機関でも翌々営業日となっています🚀

そのため、特に飲食店などで、もし手数料の関係でクレジットカード決済を導入出来ていなかった店も、今ならPayPayを介する事でクレジットカードの手数料を負担する事無くカード決済を導入する事が出来、更に顧客側もそういった店舗でもPayPayを介する事でクレジットカードの利用が出来るようになります👏

更にPayPayは、QRコード決済の元祖とも言える、中国のAlipay(アリペイ)決済も導入する事も可能です🕺

スマホ決済を導入検討されている店舗様へ | PayPay株式会社

そのため、PayPay1つを導入するだけで、今後のキャッシュレス化による集客に期待出来る「QRコード決済」、益々普及している「クレジットカード決済」、そして中国からのインバウンド需要にも対応出来るAlipay(アリペイ)決済」の提供が出来るようになるわけです🤩

期待出来る点に対する問題点と今後の課題

上で書いたところまでを見ると「PayPay(ペイペイ)ってすごい💪」と感じますが、実はPayPayの落とし穴?とも言える点が、最近になって顕著になってきました🧐

それはPayPayがクレジットカードの不正利用に対する制限を厳しくし過ぎた結果の「問題点と今後の課題」です。

現在PayPayでは以下のクレジットカード利用時の上限金額を設けています
(詳細はクレジットカードご利用時の上限金額についてを参照ください


更に、上限金額を変更するためには、本人認証サービス(3Dセキュア)の設定が必要となるのですが、通販購入に慣れている方ならともかく、リアル店舗での購入をメインにクレジットカード利用をされている方にとっては「3Dセキュアって何?状態になります😢
PayPayに登録のクレジットカードに3Dセキュア認証設定を行う方法

そのため、せっかくPayPayにクレジットカードを登録していざそのカードで買い物をしようとしても金額超過などで支払いが出来ずレジの前で設定を行うハメになります😱

もしくは最悪、「3Dセキュアって何?状態のまま結局PayPayを介してのクレジットカード利用が出来ないパターンで終わります😭
(この第2弾キャンペーン中、ある店舗のレジで私の前に並ぶ数人の方がこのパターンになってました)

また、私は3Dセキュアの設定が完了しているため上限は上がっているものの、過去24時間で2万と、過去30日で5万の上限では、大きなキャンペーン開催時を除き、正直PayPayを今後利用するメリットをあまり感じる事が出来ていません😅

なので個人的には、不正対策や色々なキャンペーンももちろん大事だけど、もっと利用者の利便性についても考慮してもらえればよい決済手段の一つになると感じてます🕺

いますぐPayPayアプリをインストール!

PayPayアプリのインストールを行い新規登録無料

PayPayアプリ(IOS版) PayPayアプリ(Android版)


[PayPay(ペイペイ)を店舗に導入する]


[リアル店舗向けのおすすめカード決済サービス]