「Airペイ QR」に「PayPay」が2019年5月下旬から順次対応決定!

「Airペイ QR」に「PayPay(ペイペイ)」が対応

iPad または iPhoneのみで、Alipay(支付宝)、WeChat Pay(微信支付)、LINE Pay(ラインペイ)とd払いの一括導入が可能なAirペイ(AirPAY)の「Airペイ QR」に「PayPay(ペイペイ)」も2019年5月下旬から順次対応することが決定しました🕺

(プレスリリース)「PayPay」、2019年5月下旬から「Airペイ」での決済に対応

スポンサーリンク

QRコード決済一括導入のメリット

政府の進めるキャッシュレス化に向け、今ではかなり多くの会社から、様々なQRコード決済(アプリ決済)が登場しており、PayPayやLINE Payなど含め、それぞれのサービスを個別に登録している店舗も多い状態かと思います。

個別に登録する場合決済手数料が無料など、それぞれの特典があるため、店舗側の負担も少なくて済む半面、種類が増えてくると売上入金処理などが煩雑になってしまうデメリットも発生してきます。

そこで一括導入してしまうことで、様々なQRコード決済(アプリ決済)の売上自体も一括することが可能になるため、売上入金処理を大幅に簡潔化させることが出来るのです。

なお、「Airペイ QR」の場合、コンビニの様に店舗側が顧客のスマホのQRコードを読み込むタイプになるため、決済手数料が固定で発生してしまうのですが、金額入力は店舗側が行うため、顧客側のスマホに入力された金額の確認の手間や、レジでの顧客側のストレスも解消されるため、特にレジが混雑するような店舗にとっては、この点も大きなメリットになると思います。

Airペイ QRの決済手数料について:導入費用・月額固定費 0円決済手数料3.24%(税込)


[Alipay(支付宝)とWeChat Pay(微信支付)、LINE Payにも対応出来るAirペイ]


[PayPay(ペイペイ)を店舗に導入する]


[Squareでかんたん!クレジットカード決済導入]