PayPay決済をメインに扱うお店なら「ジャパンネット銀行」がお得で便利!

PayPay決済をメインに扱うお店なら「ジャパンネット銀行」がお得で便利!

QRコード決済(アプリ決済)の支払い方法として、PayPay(ペイペイ)メインに取り扱っている加盟店(店舗)なら、お得で便利な「ジャパンネット銀行」がおすすめです!

スポンサーリンク

翌日入金で入金手数料は無料!

ジャパンネット銀行口座の開設(ビジネスアカウント)なら、PayPayの売上入金は翌日で、さらに入金手数料は永年無料です!


3:月末は累計決済金額に関わらず、必ず締め日となります。
4:ジャパンネット銀行の場合、売上金額に関わらず自動で翌日入金となります。
5:ジャパンネット銀行以外の入金手数料は、2020年7月1日以降有償化する場合があります。

24時間365日、入出金が可能!

24時間365日、入出金が可能!

近くの銀行・コンビニのATMで24時間365日入金・出金が可能で、毎月1回目の手数料は無料
各ATM設置会社の利用時間内に限られます。

2回目以降3万円以上の取引であれば手数料無料となります。

また、パソコン・スマホ・タブレットからいつでも振り込みや残高確認が可能です。

もちろんPayPay残高チャージにも対応!

ジャパンネット銀行口座なら、PayPayの残高チャージはもちろん、その他のスマホ決済のLINE Payメルペイ残高チャージも簡単に出来ます

もちろんPayPay残高チャージにも対応!

Tポイントを現金に交換出来る!

ジャパンネット銀行なら、Tポイントを現金に交換可能
通常ポイントのみ交換対象です(交換単位:1,000ポイント以上100ポイント単位)。

Tポイントを現金に交換出来る!

JNB Visaデビットは「キャッシュレス・消費者還元事業」の対象

JNB Visaデビットは「キャッシュレス・消費者還元事業」の対象です。

また、JNB Visaデビットは「キャッシュレス・消費者還元事業」の対象となっているため、2019年10月1日 ~ 2020年6月30日の還元事業期間中は、エントリーなど不要で、条件を満たしていれば誰でも自動的に還元対象となります。
J-Debitは対象外となります。
還元金額の上限は1口座あたり月15,000円です。
還元額は月ごとに集計し、利用月の翌月中旬~下旬頃に、ジャパンネット銀行の普通預金口座にまとめて還元されます。
還元額はログイン後、普通預金取引明細照会より確認が可能。
摘要欄には「振込 キャッシュレスショウヒシャカンゲン」と表示されます。

【キャッシュレス・消費者還元事業】JNB Visaデビットも最大5%還元について

ジャパンネット銀行口座の開設(ビジネスアカウント)について


ジャパンネット銀行口座の開設(ビジネスアカウント)

利用者向けPayPayアプリのインストール

まだPayPayアプリへの登録を行っていない場合、ぜひ以下よりインストールを行いましょう!(無料

PayPayアプリ(IOS版) PayPayアプリ(Android版)

PayPay加盟店向けの販促物やアプリなど

PayPay加盟店向けに、店頭用ポスター画像素材などが、オフィシャルサイトで用意されています!

PayPay販促物のデータダウンロードページへ

また、便利なPayPay店舗用アプリに関しては以下をご覧ください!!

ペイペイ店舗用アプリ「PayPay for Business」で利用者QRコードも読み取れる!


[PayPay(ペイペイ)を店舗に導入する]


[楽天ペイ(au PAY)、LINE Pay、AlipayとWeChat Payの店舗導入について]

「楽天ペイ」導入店舗で「au Pay」アプリ決済も利用可能に

店舗に「LINE Pay」を導入して「メルペイ」も使えるように

訪日中国人向けアプリ決済にAlipayとWeChat Payを導入

QRコード決済(アプリ決済)を店舗へ一括導入出来るサービス比較


[Alipay(支付宝)とWeChat Pay(微信支付)、LINE Payにも対応出来るAirペイ]

[Squareでかんたん!クレジットカード決済導入]