Airペイが「銀聯」の取り扱いを2020年1月より開始!

Airペイが「銀聯」の取り扱いを2020年1月より開始!

たくさんのQRコード決済も一括導入出来る「Airペイ(AirPAY)」が「銀聯 (China UnionPay)」の取り扱いを2020年1月より開始する事が決定!

これによりAirペイは「業界最多水準(全27種類)の決済手段に対応」出来るようになります。

スポンサーリンク

銀聯カード (China UnionPay)とは?

中国銀聯(ちゅうごくぎんれん)カードは、現在58の国・地域でのカード発行、177の国・地域で利用可能な、主に訪日中国人観光客向けの支払い方法で、デビットカードとして使われる事が多い、中国本土のキャッシュカード及びクレジットカードです。

「Airペイ」は「Alipay(支付宝)とWeChat Pay(微信支付)」にも対応済み

Airペイ」は、訪日中国人観光客向けの有名なQRコード決済(アプリ決済)「Alipay(アリペイ)WeChat Pay(ウィーチャットペイ)」にも対応しています。

PayPay・LINE Pay・d払いも一括導入可能!

さらに日本国内のスマホ決済であるPayPay(ペイペイ)LINE Pay(ラインペイ)d払い一括導入も可能で、クレジットカードや電子マネーなどを全てあわせると、以下のキャッシュレス決済に一括して対応させる事が出来ます

PayPay・LINE Pay・d払いも一括導入可能!

「Airペイ」について


カード・電マネ・QR・ポイントも使えるお店の決済サービス【AirPAY】


[PayPay、楽天ペイ(au PAY)、LINE Pay、AlipayとWeChat Payの店舗導入について]

PayPay(ペイペイ)加盟店登録方法(導入方法)

楽天ペイアプリ決済(au PAY含む)の加盟店登録方法(導入方法)

LINE PayがWeChat Pay(ウィーチャットペイ、微信支付)決済にも対応!

QRコード決済(アプリ決済)を店舗へ一括導入出来るサービス比較


[野外(屋外)でカード決済が可能なサービス]


Square(スクエア)


タイムズの決済サービス【Times Pay】