香港の「AlipayHK」と韓国の「KaKaoPay」を「PayPay」で利用可能に!

香港の「AlipayHK」と韓国の「KaKaoPay」を「PayPay」で利用可能に!

今後は「PayPay(ペイペイ)」を導入している加盟店で、香港の「AlipayHK(アリペイホンコン)」と韓国の「KaKaoPay(カカオペイ)」が利用可能になる予定

スポンサーリンク

「AlipayHK」と「KaKaoPay」とは?

AlipayHK」は中国で主流なアプリ決済(QRコード決済)の一つである「Alipay(支付宝)」の香港版で、ユーザー数は200万人以上

また、「KaKaoPay」は「LINE Pay」が「Naver Pay」に対応で訪日韓国人を誘致!でご紹介の「Naver Pay」と同じく、韓国のスマホ決済の一つで、ユーザー数は2,300万人以上とされています。

「ユーザースキャン(スキャン支払い)」方式で利用可能

AlipayHK」・「KaKaoPay」の利用は、現在利用出来る中国の「Alipay(アリペイ)」と同じく、ユーザーがアプリでPayPayのQRコードを読み取る「ユーザースキャン(スキャン支払い)方式でのみ利用可能となります。

サービス開始日程は未定

各サービスを利用出来る詳細日程については未定の状態で、受付が出来る体制が整い次第PayPay加盟店へも告知が入るようです。

PayPayのPRESS RELEASE(プレスリリース)より
「Alipay」に加え、「KakaoPay」「AlipayHK」も「PayPay」の加盟店で決済が可能に

PayPayにはジャパンネット銀行が便利でお得

PayPayの売上入金にはジャパンネット銀行口座の開設(ビジネスアカウント)が便利でお得です!


3:月末は累計決済金額に関わらず、必ず締め日となります。
4:ジャパンネット銀行の場合、2019年10月1日入金分から売上金額に関わらず自動で翌日入金となります。
5:2020年7月1日以降有償化する場合があります。

利用者向けPayPayアプリをインストール!

PayPayアプリのインストールを行い新規登録無料

PayPayアプリ(IOS版) PayPayアプリ(Android版)

PayPayの利用特典還元の対象で、チャージが出来るのは「Yahoo!カード」だけ!


PayPay(ペイペイ)を店舗に導入する


■ PayPay新規加盟店登録に関する参考記事
PayPay(ペイペイ)加盟店登録方法(導入方法)