アフターコロナの業績回復期待で「HIS」の株を仕込んでみる

アフターコロナの業績回復期待で「HIS」の株を仕込んでみる

新型コロナの登場により、主力の海外ツアーが激減したなど、思いもよらぬ大打撃を受けた企業の一つが「HIS(エイチ・アイ・エス)」ですが、ワクチン期待が本格化してきたなどによる業績回復期待から、新型コロナ終息後の「アフターコロナ銘柄」として、HISの株を仕込むチャンスかもしれません。

[ スポンサーリンク ]

「GoToトラベル」の恩恵で国内旅行が回復!

HISからつい先日発表された「2020年10月の月次」によると、「GoToトラベル」の恩恵により、去年並みとはいかないものの、国内旅行の取扱が大幅に回復している事が確認出来ます。

もちろん、コロナ感染再拡大による「業績不振懸念」も予測されますが、段階的な「訪日客の入国制限緩和」もあってか、訪日観光需要(インバウンド需要)も、緩やかながら増えてきている事も併せて確認が出来ます

月次業績速報 | IR情報 | HISグループ
HIS公式ホームページです。HISグループの月次業績報告を紹介しています。

今後の「社長の采配力」にも期待!

HIS(エイチ・アイ・エス)の代表である「澤田 秀雄(さわだ ひでお)」氏は、長年赤字だった「ハウステンボス」の社長に就任後、僅か半年で黒字化させたという素晴らしい実績の持ち主でもあり、今後の「社長(取締役会長)の采配力」にも期待が持てます。

「長期銘柄」として考えてみる

ただし、「新型コロナウィルスによる影響」が、いつ終息するかは不透明であるのは確かなため、短期ではなく「長期銘柄」として考えてみるのが妥当かと思います。

エイチ・アイ・エス(HIS)【9603】株の基本情報|株探(かぶたん)
エイチ・アイ・エス(HIS)【9603】の基本情報。株価四本値、出来高、売買代金、VWAP、約定回数、時価総額などの株価情報、会社概要、ヒストリカルPER、過去3年平均PER、株価トレンド、移動平均からのカイリ率、信用取引残高、業績推移の早見表、業種、投資テーマを記載しています。

[PR | おすすめサイト]


株式、先物、投資信託など豊富な投資サービスを取り扱う老舗ネット証券【松井証券】


【DMM.com証券】DMM FX新規口座開設