楽天ペイアプリ決済(au PAY含む)の加盟店登録方法(導入方法)

PayPay(ペイペイ)加盟店登録方法(導入方法)に続き、今回はau PAY(エーユーペイ)も同時に導入が可能な、楽天ペイアプリ決済街でのお買い物向けスマホ決済)をお店(実店舗)に導入するために、新規加盟店登録する方法についての詳細や準備が必要な書類などのご紹介をしたいと思います。
今後申し込み方法や、審査完了後の流れなどが変わる場合もあります。

スポンサーリンク

事前に加盟店登録に必要な書類について

楽天ペイの新規加盟店登録に必要な書類を事前に用意する事で、導入をスムーズにさせる事が出来ます。
書類は申し込み後でも提出が可能です。

また、以下のように法人と個人事業主とで異なっています
業種によっては、別途許認可証などの資料も必要となります。

法人:
・登記簿謄本
法人名、住所、代表者名、取得日記載面が必要
取得日から3ヶ月以内のもの
申込時に入力される会社名・会社住所・代表者氏名と一致する内容が記載された書類の提出が必要

・法人番号(法人登録した際に発行された番号)
法人番号は国税庁の法人番号公表サイトより確認が可能です

個人事業主:
以下のうちいずれか1点が必要となります
(楽天銀行口座がすでにある場合は本人確認書類は不要です)

・運転免許証
・運転経歴証明書
・健康保険被保険者証
・旅券(パスポート)
・住民票
・住民基本台帳カード
・印鑑登録証明書
・在留カード
・外国人登録証明書
・特別永住者証明書

■ 申し込みに必要な書類の詳細ついて
楽天ペイ(実店舗決済)申込に必要な書類・項目をチェック

加盟店申し込み画面で登録申請

次に、以下の手順で楽天ペイアプリ決済の加盟店申し込み画面に進み登録申請を行います。

❶ 楽天ペイアプリ決済の加盟店向けページ」へ進みます。

❷ 今すぐ利用を開始するクリックし、次の画面で登録申し込みクリックします。


➌ 楽天ペイ(実店舗決済)へ申し込みクリック後、上の画面に変わりますので、申込者氏名携帯電話番号メールアドレス開業状況を入力し、内容の確認・送信を行い、申込みを完了させます。

審査に必要な日数

アプリ決済(au PAY含む)、楽天カード、Visa、Mastercardであれば、早くて数日の間で審査が完了し、その他の決済手段については、随時審査が完了次第連絡が入る形です。

今なら消費者還元事業の登録申し込みで「決済端末の無償貸与」

楽天ペイアプリ決済(au PAY含む)のみの利用であれば、カードや電子マネーに対応させる専用端末の購入特に必要がありませんが、審査が完了後、「消費者還元事業の登録申し込み」を行う事で、今ならキャッシュレス・消費者還元事業による「決済端末の無償貸与」も受ける事が可能となります。

楽天ペイで消費者還元事業の登録申し込みを行えば「au PAYも還元対象」

楽天ペイ(実店舗決済)へ申し込みを行う事で、au PAYのスマホ決済にも自動対応となり、楽天ペイで消費者還元事業の登録申し込みを行えば「au PAYも自動で還元対象」となります!

楽天ペイで消費者還元事業の登録申し込みを行えば「au PAYも還元対象」

「楽天カード」や「楽天モバイル」のご紹介


楽天プレミアムカードの発行について


一般向け楽天カードの発行



スマホなのにこんなに安い!【楽天モバイル】


[PayPay、LINE Pay、AlipayとWeChat Payの店舗導入について]

PayPay(ペイペイ)加盟店登録方法(導入方法)

店舗に「LINE Pay」を導入して「メルペイ」も使えるように

訪日中国人向けアプリ決済にAlipayとWeChat Payを導入

QRコード決済(アプリ決済)を店舗へ一括導入出来るサービス比較


[Alipay(支付宝)とWeChat Pay(微信支付)、LINE Payにも対応出来るAirペイ]

[Squareでかんたん!クレジットカード決済導入]