炭酸水メーカーのガスシリンダーを交換する時期と、どのくらい作れるかの目安

炭酸水メーカーのガスシリンダーを交換する時期と、どのくらい作れるかの目安
(楽天市場で炭酸水メーカーを探す)

炭酸水メーカーで強炭酸水は作れるのか?実際に使ってみた感想でご紹介の、2月下旬に購入し、かなり重宝している「炭酸水メーカー(ソーダメーカー)」ですが、使っている上で気になってきた「ガスシリンダー(炭酸ガス)を交換する時期」と、「炭酸水をどのくらい作れるかの目安」について書いてみたいと思います。

■ 炭酸水に関するその他の記事
ハイボール・チューハイには強炭酸の「ウィルキンソン」

[ スポンサーリンク ]

ガスシリンダーを交換する時期について

いつガスシリンダー(炭酸ガス)を交換すれば良いのか分からない場合、炭酸を入れようとした時に、以下のような状態になれば、ほとんどの場合で交換するタイミングとなります。

・ボトル内の水やジュースにガスが入っていかない
・何回押してもガスが入る音が聞こえない
・ボタンが下に下がったままの状態である
・ガスが入る音がするが、勢いがとても弱く、ボトルを外した際の音(ガスが抜ける音)が明らかに小さくなった

楽天市場でガスシリンダーを探す

炭酸水をどのくらい作れるかの目安について

炭酸水をどのくらい作れるかの目安についてですが、例えば私が買った「drinkmate(ドリンクメイト)」というメーカーの「マグナムスマート(Magnum SMART)」という製品に装着しているガスシリンダーのガス充填容量は「142ℓ」で、単純計算では「142ℓ分の炭酸水が作れる」というものです。

そのため、「毎日1ℓ分の炭酸水を使用」する場合であれば、1本のガスシリンダーで「142日分使えるという計算になります。

但し、人によってガスを注入する量や頻度は変わってくるため、炭酸水メーカーを使い始めてまだ1ヶ月半ほどなのでデータとしては不十分ですが、142ℓの場合でかなり低く見積もっても3ヶ月(約90日)以上は使えるのでは?と思っています。
(60ℓであれば、低く見積もって1ヶ月と10日ほど使えそうです)

ソーダストリームなら「自動で炭酸の強度調整」が可能!

[ スポンサーリンク ]

ソーダストリーム(sodastream)」というメーカーの炭酸水サーバー(炭酸水メーカー)には、電池や電源を使わないタイプ以外に、3種類の中から炭酸強度を選べる全自動モデル」というものもあり、少し高額にはなりますが、安定した炭酸の強さを保ちたい方におすすめです!


わずか数秒で普段のお水が炭酸水に!世界No.1炭酸水メーカー【ソーダストリーム】

楽天市場でソーダストリームを探す

炭酸水ヘビーユーザーには「ウォーターサーバー」がおすすめ!

炭酸水を自分で作るためには、炭酸水サーバーとなる「炭酸水メーカー(ソーダメーカー)」の他に「」が必ず必要となりますが、水道水をそのまま飲む事が出来るような地域ならコストも掛かりませんが、そうでない場合、水の購入と、そのペットボトルの処分も必要になってしまいます。

そこで、特に私のような「炭酸水ヘビーユーザー」におすすめなのが、例えば、いくら飲んでも月額税込3,300円」の定額料金(2年の規定利用期間あり)で、水道水からおいしい水が作れる「レンタル浄水型ウォーターサーバー【ハミングウォーター】」といったサービスを使えば、水のコストペットボトルというゴミについて気にする必要もなく、また、料理などに使う水としても利用出来るため便利です。

毎月定額料金・交換用フィルターも自動で届くウォーターサーバー「ハミングウォーター」
毎月の料金は定額「3,000 円(税込3,300円)」のみで利用が出来、交換用の浄水フィルターも定期的に自動で届く、お得で安くて大容量のおすすめウォーターサーバー「ハミングウォーター(Humming Water)」!※初回請求時のみ、...

[PR | おすすめサイト]


モデル/タレントのマギーが開発したソイプロテイン【CRAS(クラース)】


健康管理その他
[ スポンサーリンク ]
この記事をシェアする!
[ スポンサーリンク ]
[関連記事(広告含む)]
SECOND-BIZ.WORKのおすすめ情報Blog