ペイペイ店舗用アプリ「PayPay for Business」で利用者QRコードも読み取れる!

ペイペイ店舗用アプリ

加盟店向けに、本日7月26日に新しくリリースされた ペイペイの店舗用アプリPayPay for Business」では、今までは通常ユーザーが店に設置されたQRコードを読み取るタイプのみでしたが、この新アプリ登場により、コンビニのように店舗側が利用者のQRコードを読み取り支払いを受け取る事も可能になりました

スポンサーリンク

全て無料で利用が可能

このアプリのダウンロードや利用については、決済システム利用料など含め、ユーザーがQRコードを読み取るタイプと同じく、全て無料で利用出来ます。(サポートにも問い合わせ済み)
決済システム利用料は、2021年9月30日まで無料の予定

店舗がQRコードを読み取るのも簡単

店舗がQRコードを読み取るのも簡単

店舗側が利用者のQRコードを読み取る場合の操作も、以下の数ステップで出来るのでとっても簡単です!
1. アプリを立ち上げる
2. アプリ下部中央にある「受け取る」をタップ
3. 右下「スキャン受け取り」をタップ
4. ユーザーのQRコードを読み取り「金額」を入力
5. 「受け取る」をタップで完了(ペイペイ!と鳴ります)

また、「バーコード受け取り」を選べば、従来と同じ「ユーザーが店に設置されたQRコードを読み取るタイプとしても利用出来ます

アプリ上で簡単に決済管理も可能

アプリ上から簡単に「取引確認・入金確認・返金処理」などが可能です。
アプリ版では取引・入金レポートのダウンロードが行えないなどの制限があるため、全機能を利用する場合はWEB版のPayPay for Businessの利用が必要です。

PayPay店舗用アプリのダウンロード

PayPay店舗用アプリのダウンロード

PayPay店舗用アプリ-ペイペイ(かんたん売上管理)ダウンロードについて無料
https://paypay.ne.jp/redirect/app_pfb.html
対応環境:iOS 11以上、Android5.0以上

PayPayにはジャパンネット銀行が便利でお得

PayPayの売上入金にはジャパンネット銀行口座の開設(ビジネスアカウント)が便利でお得です!


3:月末は累計決済金額に関わらず、必ず締め日となります。
4:ジャパンネット銀行の場合、2019年10月1日入金分から売上金額に関わらず自動で翌日入金となります。
5:2020年7月1日以降有償化する場合があります。

利用者向けPayPayアプリをインストール!

PayPayアプリのインストールを行い新規登録無料

PayPayアプリ(IOS版) PayPayアプリ(Android版)


[PayPay(ペイペイ)を店舗に導入する]


[楽天ペイ(au PAY)、LINE Pay、AlipayとWeChat Payの店舗導入について]

「楽天ペイ」導入店舗で「au Pay」アプリ決済も利用可能に

店舗に「LINE Pay」を導入して「メルペイ」も使えるように

訪日中国人向けアプリ決済にAlipayとWeChat Payを導入

QRコード決済(アプリ決済)を店舗へ一括導入出来るサービス比較


[Alipay(支付宝)とWeChat Pay(微信支付)、LINE Payにも対応出来るAirペイ]

[Squareでかんたん!クレジットカード決済導入]