逆腹筋を実際にやってみた効果と結果

逆腹筋を実際にやってみた効果と結果
(Photo by kike vega on Unsplash)

私は「禁煙」に成功したものの、血糖値を下げるなら激しい運動や筋トレが効果的!でも書いているように、体重が大幅に増え、さらに「コレステロール」や「中性脂肪」などの数値もかなり悪化した時期がありました。

その後、ジムでマシーンを使った激しい筋トレや、血圧を下げるのに効果的な睡眠や入浴、有酸素運動などの記事でご紹介の水泳を続けた事で、増えた体重や悪化した数値などは改善されました

ただ、腹筋方法は色々試していたものの、お腹周りの脂肪を減らす事はかなり難しく何か良い方法はないか?と、何気に見ていた9月1日に放送の「林先生の初耳学」で紹介された「朗報!ぽっこりお腹は1日10回の逆腹筋で解消できる」に興味を魅かれ、その「逆腹筋」を実際にやってみた効果と結果についてご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

場所を選ばずどこでも出来ちゃう!

まず、通常の腹筋を行う場合、どこか横たわれる場所を確保しなければなりませんが、「逆腹筋」なら「空いたスペースを利用」して、しかも「立ったまま出来ます」。

短時間で、数回だけでも効果的

一般的な筋トレと言えば、「1セット○回を○セット」のような感じで取り組むのが普通で、それを行おうと思うと、少し億劫になりがちですが、「逆腹筋」の場合、例えば1日の仕事の合間の時間に「1セット10回を1セットだけ」であっても、「お腹の筋肉を刺激した感」をしっかりと感じる事が出来ます

そのため、とても軽い気持ちで取り組めるのも、「逆腹筋の大きな魅力」です。

とても簡単な「逆腹筋」の方法!

逆腹筋の方法はとっても簡単です!

1. 両足を腰幅に開き、足の指を床から上に浮かせます

2. 両手で頭の後部を支え、息を吸いながら、上体を後ろにゆっくり反らし5秒キープ

3. 息を吐きながら、ゆっくりと元の姿勢に戻します

番組の中ではこの1セットを「1日10回×3セット」を目安に「長期間で継続して行う」といった感じで紹介されていましたが、「自分のペースを保ち」ながら、「しっかり長期間続ける」事の方が、無理もなく効果を実感出来ると思います!

スポンサーリンク

私が「逆腹筋」を実際にやってみた「効果と結果」

今までは、通常の腹筋(どこかへ横になり上体を上げる)を続けていたものの、なぜか「お腹が逆に盛った?感を得ていました

そこで、私が逆腹筋に興味を持ち実際に始めてみたのは、確か9月半ば(今より半月ほど前)ごろでしたが、1日の仕事の合間の時間に「1セット10回を1セットだけ」を「週に4,5回」ほど続けた結果、以前は「パンツのウエストボタンが閉まらなかった」のに、「閉める事が出来るまでになりました

また、腹筋の見た感じも、以前の「お腹が盛った感」から、「凹んできた感に変わり、もちろんシックスパックにはほど遠いものの、少しですが、「割れた感も出てきたので、さらに続けていく意欲にも繋がっています

普通の腹筋よりもかなり効果的!

短時間で場所も選ばずとても簡単に出来る逆腹筋」ですが、「普通の腹筋よりもかなり効果的」である事を実感しています。

通常の腹筋は、横になる場所によっては腰を痛める可能性もあり、逆腹筋よりも腹筋を行う回数は多めで、さらに筋肉への負荷もそれなりに掛ける必要もあり、結果精神的・肉体的にも負担が発生し、普通の腹筋を途中で止めてしまった方も多いのではないでしょうか。

それに比べ逆腹筋」は精神的な負担はほとんどなく、結果を得るにはそれなりに日数が必要であるものの、じんわりと効果を体感出来ると感じています!

姿勢を矯正して代謝アップ!

逆腹筋を行う事で得られるその他の効果について、逆腹筋は上体を逆に反らす動作を繰り返すため、猫背改善など、姿勢を矯正する事にも繋がります

また、姿勢矯正は代謝改善にも結び付くと言われているため、長い目で見た場合のダイエット効果にも期待出来ると思います!


[PR | おすすめサイト]