「スマレジ」と「Airペイ」で、たくさんのキャッシュレスと免税電子化にも簡単対応!

「スマレジ」と「Airペイ」で、たくさんのキャッシュレスと免税電子化にも簡単対応!

業績も好調で、株の投資先としても期待が持てるスマレジ」と「Airペイ(AirPAY)」の組み合わせなら、クレジットカードや電子マネーQRコード決済含めたたくさんのキャッシュレス決済の一括導入と、免税電子化にも対応した免税店にもなれます!

[ スポンサーリンク ]

「スマレジ」の最上級プランなら「免税電子化」に対応可能!

スマレジの最上級プランを利用すれば、タブレット端末やパスポートリーダーレジまわり品などを予め準備する必要はありますが、月額費用は発生するものの、初期費用0円無料)で、免税電子化に対応した免税店になる事が可能です!

「スマレジの免税手続き」はたったこれだけ!

スマレジなら、免税電子化に対応後の2020年4月からの免税手続きが、「たったこれだけ」で完了します!

STEP.1

かんたん免税適用

会計時、かんたんな操作で免税適用する事ができます。最低購入金額(一般物品と消耗品の合算5,000円)などの条件も、自動計算で対応。

STEP.2

パスポートは一瞬で読み取り

パスポートリーダーもしくはレジ端末をかざすだけで、旅券番号や氏名、国籍など、免税販売に必要な情報を一度に読み取る事ができます。
リテールビジネスプランのみ、iPad/iPhone内蔵カメラによるパスポートの直接読み取りが可能です。

STEP.3

説明・商品の受け渡し

免税の条件など、必要事項を説明した上で、商品を渡して完了です。

「Airペイ」ならインバウンド向けキャッシュレス決済も一括導入!

Airペイ(AirPAY)」を導入するだけで、主要なクレジットカードブランドや電子マネー日本国内のQRコード決済(アプリ決済/スマホ決済)はもちろん、中国人観光客向け(インバウンド向け)キャッシュレス決済である「銀聯 (China UnionPay)」や、「Alipay(支付宝)」と「WeChat Pay(微信支付)」にも、簡単に一括対応させる事が可能です!

[ スポンサーリンク ]

「Airペイ」ならインバウンド向けキャッシュレス決済も一括導入!

■ Airペイ新規加盟店登録に関する参考記事
Airペイの導入方法(申込み方法)

スマレジの支払方法設定で「決済内容」も分かり易く!

スマレジで設定出来る支払方法分類」と「支払方法設定」を使えば、例えば「PayPayはQRコード決済」、「iD支払いは電子マネー」など、自由に項目や内容の設定が行えるため、支払い方法を小分けに利用出来る他、「決済内容」も分かり易く出来ます

免税店になるために参考になるサイトのご紹介

さあ、免税店事業者になろう!
さあ、免税店事業者になろう!
| 観光庁


免税店(Tax-free shop)になるには
免税店(Tax-free shop)になるには
| 有限会社プチバンビーナ

「Airペイ」の申し込みを行う


カード・電マネ・QR・ポイントも使えるお店の決済サービス【AirPAY】


[野外(屋外)でカード決済が可能なサービス]


Square(スクエア)