糖質を気にせずに食べられるパンなら「ローソンのブランパン」!

糖質を気にせずに食べられるパンなら「ローソンのブランパン」!

パンは通常「糖質の高い食品」に分類され、血糖値が高めな人にとっては控えるべき食品の一つになりがちですが、糖質80%カットの「ローソンのブランパン」なら糖質を気にせずに食べられダイエット食にも向いています!

そんなとても魅力的なブランパンについて、先日1月26日放送の「林修の今でしょ講座」で特集されていたので、備忘録も兼ねてご紹介したいと思います!

[ スポンサーリンク ]

なぜブランパンは「糖質80%カット」出来たのか!?

パンを作るために必要な材料の一つが「小麦粉」ですが、小麦粉には70%もの糖質である「デンプン」が含まれているため、パンが糖質の高い食品である大きな原因となっています。

通常のパンは、小麦粉の胚乳(はいにゅう)と呼ばれる部分のみを使用して作られているのですが、「ブランパン」については、外皮である「ブラン」と呼ばれる、糖質がほぼ無い部分も使用して作られています

ブランは糖質がほぼ無く栄養もあるものの、美味しくない(不味い)という理由で通常は捨てられている部分ですが、ブランを効果的に使ったローソンの研究開発により、糖質も抑えながら美味しく食べられるパンとして登場したのが「ブランパン」で、通常のパン100gの糖質が46.6%に対し、ブランパン100gの糖質はなんと「約7.86%」という驚きのデータを出しています

おいしさと糖質カットに加え「フワフワ感」もあり!

ブランパン」は、デンプンの代わりにオレンジの皮についている白い繊維を粉にして混ぜており、この白い繊維に含まれるペクチンを加熱するとデンプンと同じ働きが得られるという特性を活かし、おいしさと糖質カットに加えしっとりとした「フワフワ感」があるのも特徴です!

ブランパンを「食べる時間帯」とおすすめの「組み合わせ食品」

[ スポンサーリンク ]

小麦のブランにはタンパク質があまり含まれていないため、ブランパンを食べる際には、同時に「タンパク質」を補うとより健康的で、特に食物繊維の働きをさらに高める乳酸菌が入ったものを組み合わせると良いとの事。

そこで「組み合わせ食品」としておすすめなのが、タンパク質豊富で乳酸菌も含まれるチーズ」で、さらに「食べる時間帯」については、カロリー摂取を抑えるべき夕食時」との事でした。

ローソンの「ブランパン」の詳細について

■ 商品名:
NL ブランパン 2個入 〜乳酸菌入〜
■ 商品概要:
穀物の外皮を使用したブラン生地をしっとり焼き上げ、シンプルに生地だけで仕上げた食事パン
■ 商品価格とカロリー:
・ローソン標準価格:120円(税込)
・カロリー:1個当り63kcal
■ 栄養成分:
・たんぱく質:5.7g
・脂質:2.3g
・糖質:2.2g
・食物繊維:5.4g
・炭水化物:7.6g
・食塩相当量:0.3g
NL ブランパン 2個入 〜乳酸菌入〜|ローソン公式サイト
コンビニエンスストア「ローソン」の公式ウェブサイト。店舗/ATM検索、新商品紹介、各種店舗でのサービスや活用方法などのご紹介。株式会社ローソンの企業情報掲載。ローソン「三鷹の森ジブリ美術館」情報。

「低糖質パン」や「焼きたての冷凍パン」の通販が出来るおすすめサイト

[ スポンサーリンク ]


美味しさと素材にこだわった低糖質パンとスイーツの専門店「フスボン」


食べるその時が焼きたての冷凍パン、Pan&(パンド)

その他「血糖値」に関する記事

血糖値を下げるなら激しい運動や筋トレが効果的!
(Photo by Joanna Kosinska on Unsplash)私は昨年「禁煙」に成功したのですが、口寂しさから、夕食後も何かしら口にしていました。そして、その数カ月後には体重が大幅に増えたのですが、元々細身であった私にと...

自宅でも出来る「オンラインフィットネス」に関する記事

(無料体験あり)どこでもいつでもオンラインでフィットネス「LEAN BODY」
2週間の無料体験もあって、年間(12ヶ月)プランなら「月額980円(税込)」で、まるでジムに通っているような感覚で、どこでもいつでもオンラインでフィットネス動画を見ながらレッスンを受けられる「LEAN BODY(リーンボディ)」のご紹介!...

[PR | おすすめサイト]


コーヒーメーカー一体型ウォーターサーバー