花粉症を軽減したり骨を丈夫に保つには「ビタミンD」を増やす!

花粉症を軽減したり骨を丈夫に保つには「ビタミンD」を増やす!
(Photo by Tianyi Ma on Unsplash)

先日5月24日に放送の「林先生の初耳学」で「2週間日焼けサロンに通い花粉症の症状が改善するかどうか」という番組では、紫外線を浴びる事で、花粉症を抑える事に繋がるビタミンD」が増加し、実際に花粉症を軽減するのに役立つという検証を行っていました。

また、「ビタミンD」には、腸管から骨の原料となるカルシウムの吸収を助ける働きがある事から、骨を丈夫に保つ事が出来ます!

[ スポンサーリンク ]

5分程度でもOK!適度な「日光浴」でも「ビタミンD」を生成!

日焼けサロンで実際に効果を得られたとは言え、さすがにこの方法は一般向けではありません。

そこで誰でも簡単に出来るのが、日光を浴びる「日光浴」です。

日光には「ビタミンD」を生成するのに必要な「紫外線」が含まれており適度な日光浴であれば、皮膚への負担も軽くて済みます

また、日差しが強い時は「5分程度日光を浴びるだけでもOKとの事で、皮膚への影響が気になる場合は、木陰で30分程度の日光浴でも効果があるそうです。

室内にいる時間が長ければ「外出」を!

緊急事態宣言が解除されたため、今までのような「外出自粛」は無くなったものの、仕事で「室内にいる時間が長い」といった場合もあります。

最近はほとんど日光を浴びていないと感じたら、骨を丈夫に保つためにも、「外出の機会」を増やしてみましょう

「ビタミンD」が含まれる食品

ビタミンD」が含まれる食品には、しいたけなどのきのこ類や、サケ(鮭)・マグロ(鮪)・サバ(鯖)などの脂肪性の魚があるようです。


[PR | おすすめサイト]


食材宅配サービス申込【らでぃっしゅぼーや】


健康管理
[ スポンサーリンク ]
この記事をシェアする!
SECOND-BIZ.WORKのおすすめ情報Blog