GMOフィナンシャルゲートのマルチ決済端末なら「すべてが1台で実現可能」

GMOフィナンシャルゲートのマルチ決済端末なら「すべてが1台で実現可能」

7月に上場し、8月11日の決算では「上方修正」を出したばかりの、今後もかなり期待大の「GMOフィナンシャルゲート」。株取引の対象としても注目していますが、この会社が提供する「マルチ決済端末VEGA3000」を導入すれば「すべてが1台で実現可能となる事にも注目大です!

[ スポンサーリンク ]

クレジットカードは「タッチ決済(NFC)」にも対応!

クレジットカードは「タッチ決済(NFC)」にも対応!

主要カードブランドのVISA・mastercard・JCB・AMERICAN EXPRESS・Diners Club・DISCOVERが使える事はもちろん、クレジット決済の種類も「接触IC」、「磁気ストライプ」、そして新型コロナ感染症対策にも期待出来る「非接触決済(タッチ決済)」にも対応しています!

J-Debit決済と「銀聯決済」も可能!

J-Debit決済と「銀聯決済」も可能!

デビットカード決済についても、J-Debit決済に加え「銀聯 (China UnionPay) 決済」も対応可能です!

訪日観光客向けスマホ決済含めた「多数のQRコード決済」!

訪日観光客向けスマホ決済含めた「多数のQRコード決済」!

利用出来る「QRコード決済(アプリ決済)」についても、PayPay(ペイペイ)などの日本国内を代表する著名決済はもちろん、訪日中国人観光客向けのスマホ決済にも対応しています!

[ スポンサーリンク ]

交通系ICほか主要電子マネー決済も利用可能

交通系ICほか主要電子マネーも利用可能

交通系ICに加え、iD・QUICPay・WAON・nanaco・楽天Edy主要電子マネー決済も利用可能です!
Pitapaは利用出来ません。

その他「ポイントサービス」や「免税対応」も!

その他「ポイントサービス」や「免税対応」も!

[ スポンサーリンク ]

GMOフィナンシャルゲート(GMO FINANCIAL GATE)

GMOフィナンシャルゲート株式会社
GMOインターネットグループで対面決済事業を展開するGMOフィナンシャルゲート株式会社は、多様な決済手段に対応したマルチ決済端末の提供や、自動精算機、無人化機器等への組込型決済端末、決済センターにより、キャッシュレスのプラットフォームを提供しております。

「Airペイ」ならインバウンド向けキャッシュレス決済も一括導入!

Airペイ(AirPAY)」を導入するだけで、主要なクレジットカードブランドや電子マネー日本国内のQRコード決済(アプリ決済/スマホ決済)はもちろん、中国人観光客向け(インバウンド向け)キャッシュレス決済である「銀聯 (China UnionPay)」や、「Alipay(支付宝)」と「WeChat Pay(微信支付)」にも、簡単に一括対応させる事が可能です!

「Airペイ」ならインバウンド向けキャッシュレス決済も一括導入!

■ Airペイ新規加盟店登録に関する参考記事
Airペイの導入方法(申込み方法)