食券の券売機をQRコード決済(アプリ決済)に対応させる方法

食券の券売機をQRコード決済(アプリ決済)に対応させる方法

通常現金しか使えない事が多い食券の券売機(食券機)を、「PayPay(ペイペイ)」や「LINE Pay(ラインペイ)」の「固定金額QRコード作成機能」を使って、簡単にQRコード決済(アプリ決済)に対応させる方法(キャッシュレス化)についてご紹介

[ スポンサーリンク ]

「PayPay」や「LINE Pay」では「商品ごとのQRコード」を作れる!

PayPay(ペイペイ)」や「LINE Pay(ラインペイ)」の管理画面では、店舗用のQRコード(利用者が読み取って金額を入力するタイプ)の印刷の他、「商品ごとに価格を設定出来るQRコード」を作成し、印刷する事も出来ます
QRコードの作成を行うためには、PayPay、LINE Payの各サービスへの個別加盟店契約が必要です。

券売機(食券機)内に各メニュー毎のQRコードを貼るだけ!

この「個別QRコード作成機能」を使えば、食券の券売機(食券機)内にある各メニュー毎のQRコードを作成し、各ボタンへ貼るだけで、とても簡単にQRコード決済(アプリ決済)に対応させる事が可能になります(キャッシュレス化出来る)!

決済確認は「支払い完了画面」を提示してもらう!

決済確認は「支払い完了画面」を提示してもらう!

決済が完了したかどうかの確認については、利用者に各アプリ決済の「支払い完了画面(取引履歴)」を提示してもらう事で、簡単で確実に確認が出来ます!
「店舗名」・「支払い日時」・「支払い完了」の箇所を必ず確認します。

[ スポンサーリンク ]

「Alipay(アリペイ)」や「WeChat Pay(ウィーチャットペイ)」にも対応可能!

PayPay(ペイペイ)」であれば「Alipay(支付宝)」に、「LINE Pay(ラインペイ)」であれば、同じく訪日中国人向けのスマホ決済である「WeChat Pay(微信支付)」に対応出来る他、訪日韓国人向けの「NAVER Pay(ネイバーペイ)」も券売機で使えるようになります
各種、別途審査が必要になります。

■ 「NAVER Pay(ネイバーペイ)」についての記事
「LINE Pay」が「Naver Pay」に対応で訪日韓国人を誘致!

「PayPay」でQRコードを作成する方法

❶ PayPay for Business」へログイン後、メニュー内「QRコード」をクリック。

❷ 固定金額のQRコードを作成」をクリックし、「QRコードの発行」を行います。

➌ 完成したQRコードの「印刷」か「ダウンロード」をクリックし、印刷に利用します。

「LINE Pay」でQRコードを作成する方法

❶ 加盟店 My Page」へログイン後、メニュー内「QRコード管理」 > 「Product QR」をクリック。

❷ 新規登録」をクリックし、開いた画面内から「商品情報の保存」を行います。

➌ 一覧内に出来た印刷したい商品の「PDF」をクリックし、印刷に利用します。

[ スポンサーリンク ]

PayPayにはジャパンネット銀行が便利でお得

PayPayの売上入金にはジャパンネット銀行口座の開設(ビジネスアカウント)が便利でお得です!


3:月末は累計決済金額に関わらず、必ず締め日となります。
4:ジャパンネット銀行の場合、2019年10月1日入金分から売上金額に関わらず自動で翌日入金となります。
5:2020年7月1日以降有償化する場合があります。

利用者向けPayPayアプリをインストール!

PayPayアプリのインストールを行い新規登録無料

PayPayアプリ(IOS版) PayPayアプリ(Android版)

PayPay(ペイペイ)を店舗に導入する

PayPay(ペイペイ)を店舗に導入する

■ PayPay新規加盟店登録に関する参考記事
PayPay(ペイペイ)加盟店登録方法(導入方法)