AEON(イーオン)の「グループレッスン」の授業内容が大きく変わりました!

AEON(イーオン)の「グループレッスン」の授業内容が大きく変わりました!

AEONで英会話力を素早く身に付けるなら「グループレッスン」がおすすめ!では、より実践的である事もあり、「AEON(イーオン)の授業の中で一番早く英会話力を身に付けるのにおすすめなのはグループレッスン」という点を詳しくご紹介しました。

そして2020年の1月より、この「グループレッスン」の授業内容が「大きくがらっと変わり」、以前と比べてどんな感じになったかを、改めてご紹介したいと思います

スポンサーリンク

さらに「英語を話す」事に特化した授業内容に!

英語が話せるようになるには、まず「聞く・話す」の練習を!の記事では、英語力を身に付け英語で会話が出来るようになるには、まず「聞く・話す」の練習から始める事が重要である点をご紹介しましたが、新しく変わったAEONのグループレッスン」は、さらに「英語を話す」事に特化した授業内容へと変わっていました。

授業中に「読む・書く」はほとんどしない

読む・書くだけでは意味が無い点についても、先日のブログ内で書いていますが、どうやら2020年から日本の英語の教育方法そのものが大きく変わる事になるようで、AEON(イーオン)側もそれに併せて、より実践的な「英語を話す事に特化した授業内容」へ変えたのかもしれません。

そのため、新しく変わったAEONのグループレッスン」の授業では、日本の授業の風景では当たり前だった、「読む・書く」という作業をほとんどせず、ひたすら「英会話をやり続けるといった内容になっています。

宿題と次回の予習内容がとても「シンプル」に!

以前までのグループレッスンで出されていた「宿題と次回の予習内容」は、日本的な宿題・予習方法を想像し易い「読む・書く」の部分も多かったため、それなりに時間が必要でした。

もちろん私自身、この「宿題・予習方法」により、短期間で大きく英語力が身に付いたのも事実ですが、こちらも「聞く・話す」に特化した、とても「シンプルで取り組み易い内容に変わったため、逆に「宿題と次回の予習への意欲」が増した感じもあります

授業の難易度はアップ!?

新しいグループレッスン」では、「提示される課題」そのものが減っており英語で話す内容については「想像力を働かせる」事をかなり必要とするため、AEONの英会話レッスンの難易度自体が、大幅にアップしたようにも感じました。

ただ、この授業内容を、「日本語が全く通じない海外に放り込まれた」という状況に置き換えてレッスンを受ければ、とにかく「自分の英語の全知識を使ってコミュニケーションを取ろうと努力する事に繋がるため、「英語で話すスキルアップのスピードは、とにかく上がると思います!


[実践向け英語レッスン関連サイト]

自宅でマンツーマン英会話!子ども英会話の【GLOBAL CROWN】
自宅でマンツーマン英会話!子ども英会話の【GLOBAL CROWN】
家族で分けあえるオンライン英会話【クラウティ】
家族で分けあえるオンライン英会話【クラウティ】
オンライン・インターナショナルスクールGlobal Step Academy
オンライン・インターナショナルスクールGlobal Step Academy
今度こそ本当に身につく英語力を3ヶ月で【産経オンライン英会話】
3ヶ月で英語力を身につける【3ヶ月集中プログラム】産経オンライン英会話
ワンクリックで世界中のネイティブ講師と繋がれる!【オンライン英会話のCambly(キャンブリー)】
ワンクリックで世界中のネイティブ講師と繋がれる【オンライン英会話のCambly(キャンブリー)】


[74言語に対応の夢のAI通訳機 POCKETALK(ポケトーク)]

夢のAI通訳機 POCKETALK(ポケトーク)