「チャレンジ動画」でネイティブの英語表現を楽しく学ぶ!

「チャレンジ動画」でネイティブの英語表現

昨日9日、いつも楽しみにしている「ダウンタウンなう」が始まるまで30分ほど時間があったため、何かテレビ番組はないかとチャンネルを変えていると、英会話の番組世界へ発信!SNS英語術」というものがあったので見ていました。

その番組の中で、今SNS上には世界各地から#○○Challenge(チャレンジハッシュタグ)を付けた、「チャレンジ動画」というものがたくさん投稿されていて、コメントなどには色々な表現方法のネイティブ英語も登場するため、動画を見て楽しむのと同時に、スラングやネイティブの英語表現も楽しく学べる点を、各英語表現の意味も含めて紹介していました。

スポンサーリンク

チャレンジ動画のクオリティがすご過ぎる!

番組の中で紹介されていたチャレンジ動画の一つに「#BottleCapChallenge(ボトルキャップチャレンジ)」があったのですが、なんとそこには今絶賛上映中の「ワイルド・スピード スーパーコンボ」にも登場する、私の大好きな俳優の一人である「ジェイソン・ステイサム」が「自身のボトルキャップチャレンジ動画」を投稿していました。

ボトルキャップチャレンジ」は、ボトルのキャップ部分を蹴り技(足技)のみで開けるというもので、世界中の有名人も多数参加しており、下がJason Statham(ジェイソン・ステイサム)が自身のインスタに上げている動画です。

この投稿をInstagramで見る

Jason Stathamさん(@jasonstatham)がシェアした投稿

映画の中だけじゃなく、実世界でも彼はほんとうにすごいと感じさせられました!

ネイティブのコメントで実際の英語表現を知る

英会話教室「AEON(イーオン)」に実際に通い始めての感想と効果や、AEON(イーオン)で確実に英語力を上達させる方法などの記事でもご紹介の、英会話レッスンを受ける事で学ぶ英語表現や文法も重要なのですが、実際使われているネイティブの英語表現」を知るまでには残念ながら到達しません
(そのような表現も確かに登場しますが、それが正しいかどうかまでは確かめれないのが実情です)

また、「レッスンを受ける」という事はどうしても「勉強色」が強くなり、さらに昨日この番組を見る事で、英会話レッスンなどで使ったり作る文章や表現方法が、どうしても「日本人特有の英語表現」になってしまっていると実感しました。

ですが、各動画に登場するネイティブのコメントを見る事で、「短い文章でも豊かな英語表現が出来る事や、「おもしろいスラング」、「日常会話でよく使えるワードやフレーズも学べ、なにより楽しく英語を学べました

なので、しっかりと英会話レッスンで基礎の英語力を身に付けつつ息抜きにチャレンジ動画内の英語を見るという、セットで行う勉強法がよいかもしれません。

また、「自分自身もチャレンジ動画に参加」する事で、世界中のネイティブスピーカーと英会話が出来るようになるかもしれません!

「世界へ発信!SNS英語術」はどんな番組?

世界へ発信!SNS英語術は「NHK」の英語番組で、コンセプトは以下のようになっています。

■ 番組コンセプト
SNSを使って英語で発信し、もっと世界とつながろう!
SNS系メディアの達人や著名人と一緒に、「旬の英語表現」と「SNSでの発信術」を一度に楽しく学ぶ番組です。

通常ある英語番組は、日常生活をテーマに学ぶものがほとんどですが、「SNS」というユニークな視点で「英語を学ぼう」という点がとても興味深く、今後も楽しみな番組の一つになりそうです。

世界へ発信!SNS英語術 - NHK
世界へ発信!SNS英語術 – NHKのオフィシャルサイトへ


[実践向け英語レッスン関連サイト]

自宅でマンツーマン英会話!子ども英会話の【GLOBAL CROWN】
自宅でマンツーマン英会話!子ども英会話の【GLOBAL CROWN】
家族で分けあえるオンライン英会話【クラウティ】
家族で分けあえるオンライン英会話【クラウティ】
オンライン・インターナショナルスクールGlobal Step Academy
オンライン・インターナショナルスクールGlobal Step Academy
今度こそ本当に身につく英語力を3ヶ月で【産経オンライン英会話】
3ヶ月で英語力を身につける【3ヶ月集中プログラム】産経オンライン英会話
ワンクリックで世界中のネイティブ講師と繋がれる!【オンライン英会話のCambly(キャンブリー)】
ワンクリックで世界中のネイティブ講師と繋がれる【オンライン英会話のCambly(キャンブリー)】


[74言語に対応の夢のAI通訳機 POCKETALK(ポケトーク)]

夢のAI通訳機 POCKETALK(ポケトーク)